耳鳴りのような違和感もメニエール病のサインかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メニエール病の始まりは耳鳴りだけではない

メニエール病という耳の病気をご存じでしょうか。

 

耳鳴りや、めまい、吐き気など、どれも辛い症状が現れるのが特徴です。

なかでも、めまいは立っているのも辛く、横になっていても辛いというほどです。

 

このメニエール病は、早期発見と早期治療がとても大切な病気です。

少しでも当てはまる症状がある場合は、早めに受診することが大切です。

 

さて、メニエール病の症状に、耳鳴りとありますが、耳鳴りに似ているような、でも違うような、ジーンというような音というより感覚であったり、ズーンというような音というより感覚のような不快な何かを感じることがあります。

 

これも耳鳴りの1つと考え、メニエール病を疑うと良いかもしれません。

メニエール病は突然発症する

風邪などは、突然高熱が出ることもありますが、多くは鼻水が出たり、くしゃみが出たり、軽い初期症状の後に本格的な高熱や辛い咳などが症状として出ることが多いかと思います。

 

しかしメニエール病は、初期症状のようなものはなく、突然発症します。

突然めまいがして、突然耳鳴りがするといった具合です。

 

めまいや吐き気などが主な症状と言われており、そのめまいは辛くて放置できないほどであるとも言われているので、すぐに異変に気付いて受診すると思われますが、耳鳴りに似た違和感については、少し様子を見てしまうかもしれないので注意が必要です。

 

違和感や痛みがある

耳の痛みや違和感は、メニエール病の主な症状としては言われていませんが、そういった症状も実際には起こります。

 

耳の痛みは、中耳炎や外耳炎などを疑いがちかもしれませんが、痛みだけでなく、めまいや耳鳴りのような違和感など、他の症状も起こる場合は、特にメニエール病を疑うと、その後のためにも良いと思います。

 

早期に発見し、早期から治療を受けることが改善への近道です。

ひどくなると、生活にも支障をきたすことがあるので、後悔しないように早めに受診をしてください。

 

専門のドクターのいる病院へ

耳に違和感や痛みがある場合や、めまいも起こるときなどは、耳鼻咽喉科を受診するのが良いと思いますが、可能であれば総合病院の耳鼻咽喉科や専門のドクターのいる病院へ行くことをお勧めします。

 

もし、そのような病院を受診するのが難しい場合は、掛かりつけの耳鼻咽喉科でも診てもらえるかもしれませんが、少しでも早く専門の治療が必要なこともありますので、様子見ではなく早期に受診をしてください。

 

メニエール病は、低音の耳鳴りから始まると言われています。

ジーンやズーンという耳鳴りのような違和感は、低音の耳鳴りの始まりかもしれません。

少しでも疑いがある場合は、早期受診し適切な治療を受けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る